ズボ連の本、好評発売中!

お子さんの進路、どうする?不登校支援のプロと当事者母が語る最新サポート事情【7.18 ズボ連オンライン無料イベント】

 

こんにちは!

 

6年生の不登校っ子に
「オレ、不動産鑑定士になりたい」と言われて、
目がまんまるになったズボ連ライター ひでみです。

なにか見つかれば、人って変わるものですね。

たまにマンガをパラパラ読むだけだった息子が、
小学校3年生から学校の勉強が止まっている息子が、

決して子ども向けではない
漢字がたくさんの不動産鑑定本を読み始めて、
それを私や夫にアウトプットし始めました!

 

中学校には行かないっていうスタンスは変わらないようですが、
ひとつ目標が見つかったことが嬉しい限りです。

 

さて今日は、私のように不登校のお子さんをお持ちの方や、
行きしぶりがあるお子さんをお持ちの方にお届けしたい内容
です!

 

もしご自分がその状況がなくても、
お友達やご家族に不登校や行きしぶりでお悩みの方がいらしたら、
ぜひご紹介くださいね!

 

お届けするのはこちらのイベント!

 

不登校と進路の悩み – 

専門家と当事者母の対談でひも解く

当事者サポートの最新事情

 

7月18日(木)10時スタート!

オンライン開催、参加無料のイベントです!

 

不登校のお子さんを持つ親御さんにとって、

高校進学、どうする?

というのは、とっても気になるところ。

 

選択肢も情報も溢れる今だからこそ、
必要な人に必要な情報をお届けしたい

不登校支援専門家の大森善郎さん

 

親目線で不登校のお子さんにまつわるお悩みや、
高校進学を経験されている

3児の母で、お子さんの不登校生活を経験している
ズボ連アンバサダー青木水理(みのり)さん

 

おふたりの対談なので、

一方的に専門家から話を聞くというスタイル


ではなく、

 

親の視点からの悩みや困りごとに
専門家からの視点でどう考えるか

 

参加する方の気持ちに近づいたイベントになりますね!

 

お申し込みはこちら
▼▼▼
https://zuboren.net/p/r/2U7MK5OG

 

当事者の親の悩みって、いろいろですよね。

 

  • 全然勉強していないけれど、進学できるの?
  • 学校という集団生活のなかで経験できることが経験できない
  • 人と関わらない生活から、学校生活に戻れるの?
  • 学校以外の場を作ったりするのに経済的負担がある
  • 自分は働きたいけれど思うように働けなくてキツイ
  • 夫・妻と方針が合わなくてギスギスする
  • 外野の干渉が辛い

など。

イベント中はチャットを使って、
質問や思いを伝えることもできるのがズボ連イベント!

 

気になることがある方は、
ただ話を聞くだけではなく、
直接悩みや思いを伝えてアドバイスがもらえるかも!

 

無料イベントへのお申し込みはこちらから
▼▼▼
https://zuboren.net/p/r/2U7MK5OG

 

このイベントをお届けする、おふたりを紹介しますね!

 

大森善郎さんプロフィール

IT企業、外資系で欧米駐在をしたあと、40才で小中学生の塾を起業。
その後不登校の生徒指導に生きがいを感じ、50才で通信制高校サポート校を開設。
2024年現在、3つの教室で200名の生徒を預かり、中学生から高校生の指導・支援をしている。

 

不登校については教育委員会、児童相談所、ソーシャルワーカー等と幅広く連携して活動。東近江市長の「不登校は大半が親の責任」発言に際しては、テレビ朝日「報道ステーション」に出演。
『学校・家庭・フリースクール・教育支援センターなどが「ワンチームで子ども達を支援する」仲間である』『それをひとり「親の責任」に押し付けるのは有り得ない』と力強く語られた。

 

ズボ連では多数のイベントやFacebook Liveに登壇し、ズボラに親子がストレスなく過ごす方法や子どもとの楽しみ方を惜しみなく伝えている。

 

青木水理(みのり)さんプロフィール

17歳長女、12歳長男、5歳次女の3児の母。

長女誕生から保育士資格を取得し、約7年ベビー教室の講師を務める。

長男の誕生後おひるねアートを趣味で撮り始めたブログがヒットし開設後4ヶ月で初の写真集を出版。TVCMや雑誌広告の作品制作を手がけ、2013年に日本おひるねアート協会を設立。現在までにのべ40万人の赤ちゃんを撮影する。

 

2015年にはマタニティ&べビー専門のフォトスタジオを立ち上げるほか

親バカ検定、「家族写真の日」を制定など、家族写真をキーとした子育て支援を行う。

 

「思い出写真作りのお手伝い」を理念に、子どもと一緒に働ける環境づくりにも力を入れ起業当初より子連れ出勤を貫く。現在は子連れワーケーションを実践中。

 

現在高校2年生の長女は小学3年生から7年の不登校生活を経て現在は通信制高校に在学中。

学業に趣味にバイトにと忙しい日々を送っている。

 

このお二人の対談、どんな化学反応が起きるのか。
ぜひ、イベントに参加して体感してくださいね!

 

高校進学にお悩みの方向けではありますが、
将来的にそのお悩みに直面しそうな小学生をお持ちの親御さんや、
お子さんやお孫さんのことを気にかけている方のご参加も大歓迎!

このイベントで、
不登校のお子さまの最新サポート事情を知って、
お子さんと親御さんの世界を広げてみませんか?

 

当日都合が合わない方もご安心を!
48時間配信のアーカイブがあります!

 

気になった時が学び時!
アーカイブ視聴も事前のお申し込みが必要なので、
こちらからお申し込みくださいね!

▼▼▼
https://zuboren.net/p/r/2U7MK5OG

 

 

 

 

🌟ズボ連の最新情報がメールで届く!

ズボ連無料会員登録はこちらから

🌟大好評!

ズボ連の無料イベントはこちらから

🌟ズボラ主婦を応援するメッセージを配信中!

X(旧Twitter)のフォローはこちらから

 

この記事を書いた人

みやもとひでみ

小学生不登校っ子2児の母

手帳の話や日常をぼちぼち発信しています

 

クリックしてね♪